水回りの問題を防ぐには排水溝のつまりはすぐ解消を

住宅の水回りを支えるもので排水溝は欠かせないものであり、これは家じゅうの水回りに対して配管を巡らせることによって汚水を逆流させずきっちりと下水道に運ぶことを目的としてものです。排水溝があるポイントは台所とトイレそしてお風呂場といった水を大量に毎日使う場所ですが、毎日使うゆえに家の中でも一番トラブルを抱える場所でもあります。排水溝のトラブルとして真っ先に挙げられるのがつまりです。つまりは本来飲み水以外で使用したことによる汚水を家に逆流させないために、水回りは必ず傾斜をつけることによって排出します。しかし傾斜をつけて流しているはずの汚水が、さまざまな要因で逆流し家の中に戻ってしまうことです。その問題をクリアしないと家じゅうが水浸しとなり日常生活に大きな支障をきたします。

汚水の逆流の原因はパイプつまり

なぜ汚水が逆流してしまうのかというと、その最大の要因は排水のために設置してあるパイプがふさがってしまっているからです。パイプは下水から異臭と害虫を寄せ付けないために水を溜めるために折り曲げているポイントがあるのです。この折り曲げている部分があることは住宅にとって大きなメリットがあるのですが、ただ家に設置できるパイプの大きさは見た目を悪くしないために大きくはないのです。そんなパイプにトイレであればペーパーや汚物の蓄積、そしてお風呂や台所であれば髪の毛や洗剤および石鹸カスそして油汚れが積み重なることによって徐々に塞いでいってしまいます。その通り道である空間が完全にふさがってしまうと、その間に水を使用すると本来流れるはずの水がそのまま蓄積していくので逆流してしまう結果になります。

解消するためには道具を使うとよいが無理なら専門家に

水が流れない状態のままでは水が使えなくなるだけでなく、その汚水が家の中で充満してしまい異臭になるだけでなくカビや細菌が繁殖すれば家の劣化だけでなく健康被害にもつながってしまいます。解消するためには塞ぐ原因となっている蓄積物を壊して流してしまうことが一番の方法です。排水の蓋を取り除いた後に、市販品の蓄積物をはがし取るブラシを入れて髪の毛と石鹸カスを取り除きます。油汚れのような固形物の場合には、同じく市販品の石油由来の強力な液体洗剤を使って融解させて取り除いた後に洗い流します。基本的にはこの2つの方法で解消することができるのですが、逆流の原因は決してパイプだけでなく設備の破損や下水自体に問題がある場合があるのです。設備の破損や下水への流れ自体に問題がある場合には素人では手が付けられないため、パイプをきれいにしても解消できない時には専門家に依頼することを推奨します。

ご相談のお電話から現地でのお見積りまで無料で対応しているので、お気軽にご相談いただけます。 水道屋本舗からリフォーム事業への事業展開をしましたのでより幅広いサポートが可能になりました。 日本全国24時間365日対応しております。 水回りのホームドクターとしてベストな提案をいたします。 一都三県は、24時間駆けつけも対応しております。水漏れ・つまり・水道に関するトラブルはお任せください。 排水溝のつまりのお悩みを即座に解決します

ピックアップ記事

排水溝のつまりの原因には何があるか

お風呂やキッチンなどで、突然水が流れなくなってしまったというトラブルが発生することは意外に多くあります。排水溝がつまることが原因ですが、何か大きな問題が突然発生したというわけではありません。日々の生活...

高圧洗浄機を使用した排水溝のつまり解消法

普段排水溝を見ることはほとんどありません。流し台の水が流れない時や異臭がする、水が流れきるのに時間がかかるなど突然起こって処置に困ってしまいます。排水がつまると家中の水と関係しますので、水道やお風呂、...

排水溝のつまりの原因と予防法について

水回りのトラブルにはつまりと水漏れがありますが、どちらも老朽化に伴い発生率は高くなります。排水溝などの場合は、キッチンでは食器やフライパン、鍋などに付いている食べカスや調理時に流した食材のカスなどが溜...

排水溝のつまりを防ぐには日々の掃除と気遣いが必要

排水溝とは、家庭や企業・工場で使用された水や薬品が流れていく部分の総称です。以前の日本では、使用済みの薬品をそのまま排水してしまうと人体や環境に多大な悪影響を与えてしまうため、処理された後に排水されて...


コンテンツ

カテゴリー